検査結果の見方

  • HOME
  • 検査結果の見方
診療時間
月~金曜日

AM 8:30~AM 10:00
PM 13:30~PM 15:30

土曜日

AM 8:30~AM 10:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝日
お盆・年末年始

TEL
011-209-5450
検査結果の見方
計測(検査結果の見方)
身体計測、視力検査、聴力検査、血圧測定、肺活量測定の結果について。
胸部X線検査(CR撮影法)(検査結果の見方)
肺病変の有無や心臓の陰影、脊柱側弯などを調べます。従来の撮影法に比べて、被爆量が非常に少ないのが特徴です。
尿検査・血液検査・便潜血反応(検査結果の見方)
尿検査
尿蛋白や尿糖、尿潜血反応などを調べることで、腎機能障害や糖代謝異常等の判定をするのに役立ちます。
血液検査
肝機能異常がないか・B型肝炎、C型肝炎ウイルスの感染の有無・糖尿病の疑いがないか・腎機能障害の疑いがないか・痛風や腎機能障害の原因となる、高尿酸血症がないか・炎症反応・ABO式、RH式の血液型・膵炎等、膵臓機能に障害がないかを調べたり、悪性腫瘍の診断をします。
便潜血反応
便に血液が混じっていないかを調べます。 陽性になる要因として、大腸ポリープや大腸がん等が考えられます。
心電図検査(安静時)(検査結果の見方)
不整脈や虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞など)の発見に役立ちます。
胃部X線検査(DR撮影法)(検査結果の見方)
バリウムによる食道・胃・十二指腸の検査です。潰瘍や炎症、ポリープなどがわかります。
腹部超音波検査(検査結果の見方)
腹壁から超音波をあて、その反射波を画像にしたものです。 主に、肝臓・腎臓・胆嚢・膵臓・脾臓の形状や大きさ、そのほか形態に異常がないかを見ていきます。ただし、膵臓は他の臓器の奥に位置しているため、はっきり見えないことがあります。
マンモグラフィ検査(検査結果の見方)
マンモグラフィは両側の乳房撮影が基本です。乳房を左右片方ずつ圧迫板ではさんで撮影します。1方向撮影と2方向撮影があり、1方向撮影では乳房を内側(斜め上側)から外側(斜め下側)に圧迫して撮影し、2方向では、1方向に加えて、上側から下側に圧迫して撮影します。
乳腺超音波検査(検査結果の見方)
乳房に超音波をあてて、内部からの反射波を画像にして、異常があるかないかを診断します。放射線を使わないので、妊娠している方にも安心です。